#ネイティブキャンプ 学習の記録

ネイティブキャンプのレッスン記録日記です。

淡々とテキストを進めないタイプのカラン

実践発音 初級 フィリピン人講師A

はじめての先生でした。ホームベースでしっかりと発音矯正してくれました。

doing it のリンキングサウンドで、doi-ngit というのを教えていただいたのですが、ドゥーインギットみたいに発声したら、ギじゃなくてンギみたいに何度も訂正してもらいました。

そのンギみたいな言い方がどうやって発声するのかイマイチわからず、難しかったです。

何度か繰り返して、ドゥーインニットみたいに言ったら「そう!それがいい」みたいに言ってたのですが、gを発声してないつもりなんですけどいいのかなぁと思いました。

フリートーク フィリピン人講師G

久々に会うことができましたG先生です。

私のパソコン上の画面をカメラ映像として出して見せる方法が構築できたので、試しにやってみたのですが、先生の声がエコーバックして聞こえるということで、あまり良くない環境になってしまいました。まだ改善の余地があります。

カラン stage5 フィリピン人講師A

A3先生のカランです。

やはりA3先生の教え方はうまいです。ちゃんと言わせる感じで難易度が高いのですが、どんどん進むだけではなく楽しんで説明するということを意識していると思います。

「あーこういうところがA3先生のうまいところだなー」と気づいた点です。

new workでcrowded という単語の説明をしてから、先生からのちょっとしたトピック。

Jeepney in my town is usually crowded in the morning.

これはcrowdedに関係した先生の自分の言葉で話したセンテンスです。そこから私に話を振ってきて、

How about you? You have buses in Tokyo, right?

(あ、カランですが小雑談スタートかな?)
という感じでYesと答えると、そのままカランのQuestionに自然に入っていきます。

So...
Are the buses in this town usually crowded in the morning? ←カランのQuestion
Are the buses in this town usually crowded in the morning?

先生とのトピックが続いているかのような気分で自然に入っていくので単なるシャドーイングにならずに、会話を交えながらもテキストを進めることができます。

たぶん私みたいに予習しないとまったく話せない人よりも、よくできる人のほうがA3先生に合うんだろうなぁと思ってますが、A3先生とスムーズにたくさん会話できるようになりたいなと強く思いました。

SIDE by SIDE2 フィリピン人講師 J

初めての先生です。そしてSIDE by SIDEも実は初めてです。

SIDE by SIDEのテキスト自体は、ネイティブキャンプではないオフラインの英会話で使ったことがあったのですが、そのテキスト自体は処分しちゃってました。

ネイティブキャンプでは紙のテキスト購入なしに、受講できるようになったので初めての先生と受ける時にやりやすいかなぁと思って受講しました。

テキストは、単語の練習のところは簡単で、ちょっと簡単すぎたかなぁ?と思ったのですが、習った文法を繰り返し使うところは、練習になったのでよかったです。

頭で考えずに、パッと答えられるようになりたいです。

先生はホームベースの先生ですが、静かな環境でとても良かったです。

日常英会話中級 フィリピン人講師 M

レギュラーのM1先生です。

週末は忙しくて朝のレッスンはカランだけしか取れなかったのですが、4日ぶりにM1先生から受講できました。

カランの復習がおいついてない

カラン stage5 フィリピン人講師W

カラン、レギュラーのW先生です。

仕事中にずっとカラン音声を聞いていたおかげか、先生のリードについていってとても話しやすいです。

先生にも良く出来てると褒められて、4パラグラフの進行でした。

ただしW先生は待って話させるタイプではなく、どんどん話していくタイプなので、W先生でサクサク進んでも、A3先生ではぜんぜん話せないということがよくあります。

カラン stage5 フィリピン人講師A

人気なA3先生です。A3先生は表情が豊かで受講していて気持ちがいいです。

なぜ先生はそんなに感情表現が豊かなのか?なぜ私はこんなにも無愛想なのか?と思うほどです。

リアクションや笑顔をキープするのを、自分の行動にも取り入れていきたいと思います💪

今回は連続したカランレッスンで復習が不足したため、あまりうまくできず、2パラグラフ進行でした。前の晩のW先生では褒められたのに対して気が緩んでしまいました。

日常英会話中級 フィリピン人講師M

最近、M1先生がday offのときにM3先生をとるようになりました。

丁寧に説明してくれるので、質問がしやすいです。

「火曜日は毎週受講してくれてありがとう」と言われましたが、M1先生が火曜日にday offでそのときに受けているだけで、そういわれてちょっと申し訳無い気持ちになりました💦

日常英会話中級 フィリピン人講師M

グラマーのレギュラー先生のM1先生です。

How are you?という挨拶にたいして、

I'm good, but I'm depressed.

と答えて、「せっかく知り合った先生もすぐ辞めてしまって悲しい」ということを伝えたら、「長い休暇なんだよ」「またいつか会えるよ」といってもらえましたが、完全に気休めじゃないですか!😅

「先生は辞めるプランないですよね?」って聞いたら「I'm not sure yet」「I don't have plan yet」っていってましたがyetが気がかりなんですよ!!

考えたら、英語勉強するための先生なわけですし、先生を知ってるかどうかにそんなに依存しすぎないほうがいいですよね。

ところで、私は辞めるということでquitとかleaveと言ったのですが、先生はresignと言っていました。resignという単語は知らなかったのですが、re-signで再契約みたいな意味かと勘違いしてました。

レッスンも区切りがよかったので、長めにフリートークをしました。

フィリピンでの選挙があったのですが、選挙のシステムが日本とは違う感じで興味深かったです。

あと指にマーカーつけるのも日本ではないと伝えたら、「指にマーカーをつけなければ、どうやって投票したかどうか分かるの?」と言われました「投票したかどうか」って必要なことかな?

ひさびさに受講した先生がとても良くて、なんでいままで再受講しなかったのか後悔

カラン stage5 フィリピン人講師A

カランの説明がオリジナルなA3先生でした。

A3先生は、私が受講する先生のなかでも人気が高く、普段ではなかなか予約が取りにくいのですが、土日祝日の休みには、時間が分散するせいか比較的受講しやすいです。

平日の朝は私も取りたい時間がピンポイントで1枠しかなく、そこが激戦になっていてちょっと諦めてます。

休みの日は、A3先生も余裕があるみたいでカランも元気な指導を受けられてよいです。

今回指摘された点として、WhyのQuestionについての回答を、なるべく長いセンテンスで答えるように言われました。

Q. If you were a millionaire, where would you live?
A. If I ware a millionaire, I would live in Hawai.
Q. Why?
A. Because it's beautiful.

みたいに答えたら、もっと長く答えるように指摘されて、

Because it's beautiful there and it has warm weather.

と付け加えました。

実践発音 初級 フィリピン人講師S

初めての先生です。レギュラー先生だけを取り続けていると「今すぐレッスン」で新しい先生に飛び込むのが苦手になってきてしまうので、そういうのを避けるためにも、新しい先生と会話をするという経験も時々取り入れていきたいです。

ホームベースっぽい先生だったのですが、環境はきちんと整っていて、しずかなオフィスベースみたいな良さがありました。テキパキ進んでとてもよかったです。

発音レッスンは、初級の最後までいったのですが、しっかり予習しなければうまくできなくて、負担が重いのでもう一週くらいは初級で発音を繰り返したいと思います。

カラン stage5 フィリピン人講師W

カランレギュラーのW先生でした。

ちょっと音声が途切れがちでやりにくかったです。W先生のときはよく音声が途切れる気がするのですが、キュービクルは毎回同じわけではないと思うので、なんでいつもW先生だと途切れるのかなぁと不思議です。

日常英会話中級コース フィリピン人講師A

A先生は数ヶ月前に受けたことがあったのですが、なかなか再受講する機会がないままになってしまっていました。たまたま朝の時間がちょうどよい時間に先生が空いたので受講しました。

とてもよい先生で優しい先生で良かったです。なぜもっと前に受講しなかったのでしょうか。

ちょっと喉の調子が悪かったようです。

A先生はたくさんいるので、こちらの先生はA4先生と呼ぶことにします。朝受講にたくさん取っていきたいです。

フリートーク フィリピン人講師G

私が一番受講回数の多いG先生です。

趣味も性格も合わないし、なぜだか分からないですが気楽なので一番受講してます。

前に2週間ほど休暇を取って以降、先生の出勤状態が極端に少なくなって、スケジュールは入ってるのですが出勤してこないという事が多くなってました。

先生は休暇が楽しすぎて、仕事をするのに疲れてしまったのかもしれません。

近いうちに辞める予定というのも聞いて大ショックでした😰 先生に「辞めようと思うけどどう思う?」と言われて、「やめて欲しくないけど先生の体調が一番最優先です」と答えました。先生は辞めたいけど、私を含む他のレギュラー生徒と離れるのは嫌だそうです。

夜に3回とか4回とかフリートークをしていた先生がいなくなってしまうのはとても残念です。 せめてホームベースとして残って欲しいところです。

先生メモ

  • A1先生:カランお気に入りNo.1先生
  • A2先生:有名人気講師。高速
  • A3先生:丁寧カラン指導
  • A4先生:朝グラマー。親切指導(11月ぐらいに初受講で5ヶ月ぶり)
  • M1先生:朝グラマーレギュラー
  • M2先生:朝グラマー。発音キレイでタイピング遅め(欠勤中。辞めたかも?)
  • M3先生:朝グラマー。出勤多め。

朝は、1コマしかチャンスがないので、なるべく厚めに候補を用意しておいてどこかに先生が入ってくれれば嬉しいです。

2019年4月分のレッスン報告

4月は毎日レッスンは達成できませんでした。30日はキャンプで外出していたためですが、15日は単純なサボりです。

f:id:engonline:20190508135602p:plain

コース別のレッスン時間としてはフリートーク、カランメソッドがメインで、朝に受ける日常英会話やトピックトークも継続して受けています。やはり文法も身体に浸透させておかないと複雑な会話ができないと思うからです。

f:id:engonline:20190508135622p:plain

月の平均受講回数としては、一番仲の良いレギュラー先生がどれぐらい真面目に出勤してくるかに完全に依存しています😅

f:id:engonline:20190508135616p:plain

週間ペースは4.7h/weekで、後半にGWに入ってペースが落ちてしまいました。

週7時間を目標にしてるので、ガンバッテ挽回しないといけません。

5月1週レッスン練習記録

GW前半はゆったりとした予定で雨もあったため、アウトドアのひとつは中止。おちついて好きなことをする時間をとることができました。

英会話も普段以上にカランを連続受講しました。

日常英会話中級 フィリピン人講師M

先生との話の中でspiritual motherという単語が出てきたのですが、よく分かりませんでした。

クリスチャンの文化のなかであるものなんでしょうか。。。

あと最近わかったのですが、フィリピンの人が冗談いったあとに、「チャロット」って言いますね。「冗談😂」みたいな感じでしょうか。

カラン stage5 フィリピン人講師W

レギュラーのW先生とのカランです。

今回の受講はこの1コマ前にわたしの知人が受講していて、そのあとに私が受講という流れでした。

なのでレッスン開始時に笑いながら「(知人)さんのレッスンを終えたよ!」という会話でスタートして(知人)さんとのレッスンの総評を聞いておきました。

通常、よその生徒さんのことを生徒に話すようなことはしませんが、私と知人がお互いに親しい間柄であることや、(知人)さんの受講時にちょっと後ろから顔を出して、手を振ったりして一緒にいるところを見せたりしているので、大目に見てください😉

※(知人)さんと書いているのは、身バレ防止のために性別や関係性をぼかして書いているためです。

「(知人)さん、実はちょっと眠そうだったと思う」と伝えたところ、先生も「うん、先生も気づいてました😌」とのことでした。ゴメンナサイ。。

先生が爆笑してしまった回答がありました。

Q: If you weren’t you, who would you like to be?

あなたが他の人になれるなら、何になりたいですか?

という質問なのですが、これテキストを聞いてみると俳優とかのあこがれの人になりたいという答えるタイプなのですね。

私の回答は、「I would like to be a cat 😺 」でした😂

先生が驚いたといって机に突っ伏してしまうほど大爆笑してしまいました。花か猫と迷って猫にしたんですけど。。

先生の家には猫がたくさんいるそうです😲

カラン stage5 フィリピン人講師A

久々のA1先生のカランです。しばらく出勤していなくて少し心配していたのですが、出社してくれて嬉しかったです。

久々にW先生以外のカランを受講してみると、やっぱりW先生はスピード重視で、あまり訂正はしてくれないなというのを認識できました。

A1先生はW先生ほど高速ではありませんが、はっきり言えてないところをキッチリ拾って修正してくれるので、勉強になりました。

カラン stage5 フィリピン人講師A

こちらは同じA先生でも先程の先生とは違うA3先生です。

前回、とてもよかったのでA3先生を連続して受講しました。

A3先生は人気講師だけあって、教え方がとてもうまくカランのnew work説明もテキストを読み上げるだけでなくて、自分の体験に基づいてオリジナルの説明をしてくれるのでとても良いです。

この点、W先生はテキストの説明そのままなので、もう少し自由に説明してみてほしいなぁと思いました。

今回のDaily Revisionでも「I would like to be a cat 😺 」を言ったら、A3先生も驚いて笑ってました。

日常英会話中級 フィリピン人講師M

いつもグラマーを受講する先生もM先生なのですが、こちらは別のM先生で2回めの受講です。いつも同じ先生なのも良くないと思うので、別の先生でもグラマーを受講しています。

この先生から、これから受講していくと思うのでM3先生と呼ぶことにしたいと思います。

フリートーク フィリピン人講師G

約2週間ぶりのレギュラー先生のG先生です。

先生は1週間ほど休暇で不在なことを聞いていて、「1週間後のx日に出勤するよ」と聞いていたのですが、スケジュール登録はされていたものの欠勤でした。

でもこのへんは想定の範囲内です。だいたいG先生がx日に出勤するといったら、x+3日後ぐらいに出勤するのはいつものことだからです。

初めに先生から出勤予定を聞いた時には、「そんなこといってても出勤するのは5月になるんじゃないですか?」とからかったら、ちょっとムッとしたぐらい強く否定していたのでまさか本当に5月まで欠勤するとは思わなかったです😤

フィリピンで地震があったのもあって、もしかして...とか心配していたのですけど先生は地震があったことすら気づいてなかったようです😂

GW前に多めに受講して旅行中の英語不足を補う作戦

カラン stage5 フィリピン人講師N

高速な先生No.1のN先生です。

でもステージ5になってから、かなり難しくなってきて私がついていけず、先生もかなりスピードを抑えている気がします。ステージ2の頃のN先生はもっとスピードが早くてマシンガントークだった気がします。

ステージ5になって本当に難しく感じます。

ステージ1の頃は予習しないだったのが、
→単語だけ調べておく
→さっと読んでおく
→読んで意味を理解できるようにしておく(さっと読んでも理解できなくなってきた)
→予習で発声練習まで少ししておく

まで到達しました。というのもステージ5あたりから自分の考えを述べるような文が増えてきたからです。これをあらかじめ用意してないと即興で反応できませんでした。

たとえばこんな文です。

Q: Have you ever broken any of the bones in your body?
Q: When? How?

1つ目の質問をNoで答えれば、たぶん2つ目の質問はスキップされるかもしれないです。ただそれはもったいない気がするので、実際骨折したことはないのですが、創作でYesと答えて次の質問を答えてます。😅

日常英会話中級 フィリピン人講師M

朝のレギュラー先生のM1先生です。

フィリピンでの地震があった件を確認して無事だったようで良かったです。先生もレッスン中に地震があったそうでびっくりしたようでした。😰

日常英会話中級も予習しないと、ロールプレイが理解できないくらいになってきました。 ロールプレイの読み合わせのあとに、たくさん質問しています。

「この場合のhimというのは誰を指してるか、よく分かりません。」みたいな英語の質問というか読解的な質問が多いです。読解力が弱いのは英文法をよく理解していないからですね。。

トピックトーク フィリピン人講師W

深夜にレギュラー先生のトピックトークを受講しました。

トピックトークだと雑談も少しできるので良かったです。じっくり考えて話すことができるのはカランとは違った良さがありました。カランだけでなくトピックトークでもW先生の教え方は良かったです。

スピーキングを受けていたときもそうだったのですが、ただ考えさせて言わせるだけでなく、ヒントを出してそう簡単には答えを出さず、どこまでも生徒の発言で作文させようとします。

最低でもイメージできる単語を列挙するところまでなんでも答えさせて、そこから文を作らせようと、あくまでヘルプに徹するので素晴らしいです。

カラン stage5 フィリピン人講師W

最近、優先度高めでレギュラーW先生のカランを受講してます。😀

W先生のことを知人にも紹介して、その人が「W先生の予約をしましたよ😆」と伝えたら、「頑張ります💪」とのことでした。W先生と知人のレッスンを想像しながらニヤニヤしそうです🤭

カラン stage5 フィリピン人講師A

久しぶりの約1ヶ月ぶりでA3先生のカランです。

A3先生とのレッスンは前回失敗した感じでいいイメージがなく、ちょっと受講するモチベーションが下がっていました。

「時間帯が悪くて良くないのかも」という感想も持っていたので、休日のあまり激戦じゃない時間帯で受講しました。

lets-english.hateblo.jp

そこまでA3先生とのレッスンをリベンジする理由は、先生の教え方が良い時はホントに良いからです。指摘がキッチリしていて、遅すぎず早すぎず、テキストは参考までにちゃんと自分の言葉で教えてくれるからです。

今回はその先生の良さが完全に出ていてとてもよいレッスンでした😄

良いときと悪いときの波がありますが、良いときが素晴らしすぎるので、また受けたいと思います。数日後の予約が空いていたので予約しました。

Photo by MowT on Foter.com / CC BY-ND

マンツーマンの英会話は別れのダメージが大きいのか

カラン stage4 FSR フィリピン人講師A

カランレギュラー講師のA1先生です。前回のカランはN先生とのレッスンで間違ってstage3 のFSRをやってしまったことを伝えて、正しいのはstage 4のFSRだと伝えて再開しました。

カラン stage4 FSR フィリピン人講師V

初めての先生です。わたしの知人オススメの先生だったので受講してみました。

カランの経験はあまり多くなくて、バッジ取得から間もない感じだと思います。予約も多くなくて取りやすく時間帯もわたしと被るのが多いので良さそうです。

レッスンは待たないですすむ感じの先生で、サクサクすすむ点は良かったのですが、私があまりちゃんと言えてないなぁと感じたときにもそのままどんどん進んでしまう点はちょっと残念でした。

フリートーク フィリピン人講師W

カランレギュラー先生のW先生で初めてのフリートークです。

カランでは何度も受講しているのですが、フリートークは初めてです。

先生がカランを始める前は、スピーキングの「今すぐ」で何度か受講していた先生で、先生カランを始めてからは人気が出てなかなか受講できなくなり、ひさしぶりにリラックスして会話できた気がします。カラン以外では半年ぶりの受講だと思います😅

先生は今日も予約いっぱいでフリートークの予定はなかったのですが、この次の枠でW先生のカランの予約をしていて、予習しながらオンラインで待っていたら「今すぐ」がキャンセルで空いていたので、光の速さで受講しました✨

そんなわけで話すネタもなにもなく、勢いで受講してしまったのですが、リラックスして会話することができました。

意外にも先生は、カランの前にスピーキングで受講していたことも覚えていて、その時よりもずっと上達してると言ってました。☺

W先生のジェスチャーはすごいし、そんな教え方をする先生はW先生だけだというのを伝えたら照れくさそうでした。

そんな先生のジェスチャーはものすごい努力を重ねて習得したものだと聞いて大変驚きました。サラサラと平気な顔でやってるので「先生は手話か何かでこんな特異なことができるんだ」と思ってしまっていました。初めは全くカランの教え方についていけなくて、トレーナーからの指導と毎日の練習でできるようになったとか。私がカランの復習をして受講するように、先生も教えるほうの練習をしてたそうです😭それなのに時間間違ってドタキャン欠席してしまってスミマセン😱

普段聞けない話しをたくさん聞くことができて本当に良かったです。

あまり詳しいことは書けませんが、残念なことにネイティブキャンプを去る予定だそうで少しショックを受けてしまいました。。

カラン stage4 FSR フィリピン人講師W

フリートークの5分後にW先生のカランFSRでした。

ショックを受けて頭真っ白な状態でカランをやったら、頭で考えることが全くできなくなり、練習の成果のみで口が動かすようになり

「もしかして、これがゾーン...?!」と思いました。

能面のような表情で淡々とすすめて、FSRで21パラグラフ進んだのは驚異的でした。

ありがとうございました🙏

先生がやめる予定というのを聞いたら、そこから予約を最優先で取るようになって、最近はかなりW先生のカランが続きます😆

トピックトーク フィリピン人講師M

朝のレギュラー先生のM1先生です。

いつもはグラマーで受講しているのですが、なんとなくグラマーの気分でなくて、トピックトークで受講しました。

Photos というテーマだったのですが、軽いテーマかと思いきや意外と議論が深くなってきて難しいトークになりました。

日常英会話中級 フィリピン人講師M

レギュラーじゃないM先生で、初めての先生でした。グラマーはM1先生と取ることが多いのですが、先生busyで取れなかったので他の先生で受講しました。こちらもM先生です。

レッスン回数が浅い先生でしたが、とても丁寧に教えてくれて、発音の指摘もたくさんしてくれてよかったです。

受講後のメッセージがたくさん私のことについて書かれていて、「あ〜こういうおもてなしひさしぶり。。。」と思って良い印象でした。また取りたいです。

Photo by reillyandrew on Foter.com / CC BY-NC