#ネイティブキャンプ 学習の記録

ネイティブキャンプのレッスン記録日記です。

すべり込みで10カ国達成しました!「世界中の講師と話そうキャンペーン」

f:id:engonline:20190619125817p:plain

フリートーク カメルーン人講師L

はじめての先生です。6カ国目。

今回は平日朝の受講で私の時間が取れず、「10分だけお願いします」と伝えたのですが、会話が弾んで20分ぐらい話してしまいました。

私の方も時間がないのだから話をストップすべきだったのですが、会話が楽しかったので「それでそれで?」みたいに話を盛り上げてしまい、おかげで用事におくれて大変でした💦

アクセントは独特でしたが、また今度取ってみたいと思えた良い先生でした。

カランメソッドstage フィリピン人講師W

レギュラーのW先生とのカランです。レッスン開始時に「stage6に進もうか、前のstageにもどってやり直すか迷っている」という話をしました。

そうしたら先生はすごくガッカリしたような悲しいような顔をして、「stage6に進むべきだ😔」とおっしゃいました。 なにか私の聞き方が悪かったのか「そんな風に考えないで」みたいにフォローしてくれるので、

「カラン、諦めるわけじゃないです。ステージ達成が私のゴールではなくて英語上達のために何がベストか迷ってるだけ」

という感じで伝えました。

先生は「前のステージがやりたければ、一人で家で復習すればいいじゃない🍰」

マリー・アントワネットみたいなことを言うので、ちょっと可笑しかったです。

でもその発想はなかったです。ステージを進めながらでも復習はできるし、カランのレッスンは確かに素晴らしいのですが、自習はいつでもどこでもミッチリ隙間時間を埋めることができます。確かにそこまで私は努力してなかったし、それが私の英語上達にとっての必要な提案だと納得しました。(できるかどうかは不明😇)

「カランメソッドのレッスン受講をいじる前に、お前はやることやってないだろー👊」と気付かされて「スイマセン💦スイマセン💦」という感じでした。

先生だってレッスン受けさせたほうが稼ぎになるのに、そんなアドバイスをしてくれたことがとても感激したし感謝しています。

(これはあくまで私の状況からの意見であって、他の人もそうするべきというのではないです。戻って繰り返すのがいいという意見もよく聞きます。人それぞれにベストな方法があると思います。)

そのあと先生がボソリと、「カランを教えてて本当に生徒の役に立っているか、自信がなくなって辞めようと思ってたことがある😥。でも今は生徒の成長を確信してるし諦めないでほしい」と打ち明けてくれました。それをふまえて私が弱気なことを言ったからガッカリしたのかもしれないです。

「ワー💦!!!先生のカランの教え方はオンリーワンだし、他にこんな教え方する先生はいません。頑張ってください!!」と逆に励まして、私も続ける。先生も続けるという結論になりました😅。

フリートーク フィリピン人講師G

レギュラーなG先生とフリートークを受講です。

G先生はカランを教えてませんが、私のカランの進捗をよく把握していて、stage6に行くか戻るかで迷っていたことも知っています。

先生に「カランstage6に進みます」と伝えると

「オー!どうして決めた?」

と聞いてきたので、

「W先生にも相談して、やったほうがいいと励まされたので」

と答えると、

「フーン……あんなに悩んでいたのにW先生に言われたら、即決なんだ🤔」

アッ、ハイ……。G先生もいつも相談に乗ってくれてアリガトウゴザイマス(棒読み)

SIDE by SIDE 2 ジンバブエ人講師N

はじめての先生です。7カ国目。通信状況が悪く(私も外出中だったのでこっちが原因かもしれない)、映像はあまり良くありませんでしたが、音声はよく聞こえてかろうじてフリートークができました。

環境が悪かったのでフリートークで良かったと思います。とても明るい先生で楽しかったですが、途中で切断終了でした。

「私がジムに行く」という話をしたあとに、先生が共感して、ジムの真似事をジェスチャーでしたのですが、その瞬間にパッタリと途切れてしまって、なにか手を振り回した瞬間に引っ掛けて切れたんじゃないかと思ってしまいました。😭

フリートーク セルビア人講師B

はじめての先生です。8カ国目。セルビアは意外にこの日暑かったようです。 37℃と言っていたかも。あまり東欧に暑いイメージがなかったので驚きました。

プールに水を入れて子どもたちが遊んでて騒がしいと言っていましたが、こちらには全く聞こえませんでした。20代の若いお母さん先生だったのですが、子供三人いることに驚きました。とてもそうは見えなかったので。

あらかじめフリートーク用に準備したネタ帳(自己紹介、住んでる場所、趣味、仕事)などを話したのでフリートークでも無言にならずに和やかに話せました。

フリートーク クロアチア人講師N

はじめての先生です。9カ国目。

こちらもフリートーク用ネタ帳で話しました。それほど話は盛り上がらず、尋問形式みたいになったフリートークだったのですが、フリートーク中でも文法を細かく直してくれたので良かったです。

日常英会話初級 ボスニア人講師A

はじめての先生です。ついに10カ国目。

グラマーをやり直したくなってきたで、軽めの初級グラマーで受講しました。 レビューコメントは結構キツイことを書かれていたし、スピードも速いと書かれていたのでかなり覚悟していたのですが、私にはとても良い先生でした。😄

すごくキビキビ進める先生で確かにスピードは速いです。でもテキパキとして進める感じのスピードだったので速くて聞き取れないというよりも無駄な時間を挟まないという感じでした。テキストどおりに淡々と速いのではなく、にこやかにキビキビとしていて、それでいてちゃんと指摘もしてくれたのでとても良い先生でした。また取りたいです。

フィリピン以外のアクセントだと、聞き取れないことが多くて、そういうところも練習になるので大事です。

今回では、先生の言う others という単語を最初 adults に聞き間違えて、意味が分からないときがありました。 other の thが濁って d みたいに聞こえて、r も巻き舌みたいにされると l と r の区別を間違う私には adults に聞こえてしまいました。

でも、そのことに気づいてからは「other なんだな」と受け取れるようになったので、このアクセントの発音を聞き取る回路ができたのかな?と思えてとても嬉しかったです。


これでめでたく10カ国達成です。当初は

「最近はフィリピン人講師陣が良すぎて、今回の10カ国キャンペーンは、他の先生にチャレンジする気がまったく起きない」

と言って全然受けずにいたのですが、最終的に10カ国達成に間に合ってよかったです。新しくいい先生たちも知り合えたし実りがありました。

10カ国キャンペーンも慌てて進めてます

カランメソッド stage5 フィリピン人講師A

A3先生とのカランです。カランのなかでも雑談が楽しいのがA3先生です。

What famous person would you most like to look like?

というQuestionがあって、先生が超有名芸能人を上げ、私も調子に乗って有名人を上げお互い大笑いしました。

先日先生のレビューを何気なく眺めていたら、低評価で先生に対する厳しい意見。バレないように内容は書きませんが、先生の態度に対することでそれを読んで私も「わかる。」と思いました。A3先生の時々出る悪い点で、いっときそれで受講するのを辞めていたのですが、それ以外の点は最高なので、A3先生のところはすごく評価しています。

けっして意地悪な低評価ではなく、もっともな意見だったと思うので私も黙ってないでちゃんと書くべきだったかなと反省しました。

日常英会話中級 フィリピン人講師A

A4先生のグラマー受講です。おとなしい先生ですがキッチリと教えてくれるので頼りにしています。

My parents often treat me [as if I were a little child].

と答えるExerciseがありました。

as if I were のところをwasと答えてもOKと言われて、2nd conditionalならwereが正しいのかと思ったのですがどちらもOKとのこと、同じ意味という意味ではなく、意味が少し変わるけど、回答としてはOKなのか、どっちを使ってもいいという意味なのかちょっと分からなかったです。

フリートーク フィリピン人講師M

フリートークが楽しいM4先生です。

フィリピンではいろんなフルーツがたくさんある。日本のフルーツは高い。ドリアンは日本ではそんなに一般的ではないという話をしました。

冬は寒いのに、冬のフルーツ(りんごやみかん)があるのはどうしてだ?という話になって、説明がうまくできませんでした。

メロンについて話をしたのですが、あとから録音を聞き直してみたらwatermelonっていってました😅

カランメソッド stage5 フィリピン人講師A

ひさびさに受講したA1先生です。

このレッスンの前に知人がA1先生から受講し、そのあとの枠で私が受講しました。

開始時点ではなかなか接続できず、1分位開始が遅れてしまいました。なにが原因かよくわからないのですが、お互いにリロードしてたような感じだったかもしれません。

先生は間違いをしっかり指摘してくれるので、進みは早くないですがキッチリやってくれるのでとても良いです。

カランメソッド stage5 フィリピン人講師W

先生は結構日本語を知っているのですが、

I forgot how to say in Japanese...
"マタネ アナタネ アエテ ウルゥレシイデス"

って言われて、引っくり返りそうになりました😍

英語は言葉通りの意味なのですが、日本語ってハイコンテクストで言葉にしない察して理解するような文化がありますよね。

だからそのまま日本語の言葉にされてしまうと、すごく意味が強く感じて「なんてストレートな!」という印象になりますね。

「また、あなたに 逢えて 嬉しいです」と少し訂正して言わせてしまいました。 説明して言わせてるの恥ずかしい😂😂😂

フリートーク 南アフリカ人講師G

10カ国キャンペーンのためにフィリピン人以外の先生も取り始めました。

このフリートークはすごくハードでした。いつもならフリートークは先生側が用意されたテンプレ質問を投げてくれるのですが、今回は冒頭から、

「何について話したい?」

と言われて、「ゆ...your country.…」と答えたら、

「わたしの国について、どんなことを知っているか?」と聞かれて、

正直、南アフリカについて知っているのアパルトヘイトってことを習ったぐらいで、でもいきなり人種差別の話から入るのも問題あるかなぁと思って、

「ア…アフリカの南に位置する…」みたいに答えてしまいました😂

そしたら先生は呆れたように、南アフリカの歴史についてじっくり話してくれたのですが、やはり今まで聞いてきたフィリピンの英語とは少し違って聞き取りにくく(どっちが正しいということではなくて)、50%ぐらいの理解度で聞いていたら、

「じゃあ、ここまで私が説明したことを、もうあなたが説明してみて」

と言われて、ヒーーー!!!😱😭となりましたとさ。。。

日常英会話中級 フィリピン人講師M

M1先生のグラマーをひさびさに受講しました。先生はカランバッジを習得してから忙しく、毎朝のようにグラマーを受講していたのが今では難しくなってしまいました。

今日はたまたまキャンセルが出たのか受講することができました。

long time no see!

で始まったのですが、なんかよそよそしいレッスンで以前ならグラマーの1教材は半分しかできない感じだったのですが、今回は雑談も少なく1つ完全終えることができ、そのあとフリートークをしました。

SIDE by SIDE 2 イラン人講師S

国攻略4カ国目。

レッスン開始でビデオが始まってすぐに、「レッスンをキャンセルしていいか?」と言われました。

It's OK!

と快諾したもののなんか気にかかりました。急な用事が入ったのだと思うことにします。

SIDE by SIDE 2 ナイジェリア人講師S

国攻略5カ国目。やっと半分です。あと5カ国間に合うのでしょうか。

さっきのレッスンがなにも教われなかったので、すぐ次に受講しました。

先生の評価はとても高かったのですが、SIDE by SIDEにはあまり慣れてないように感じました。

ほとんどExerciseらしいExerciseはなく、ただの読み合わせみたいになりました。慣れてなさそうな先生のときはNCテキストのほうがいいのかなぁと思いました。

フリートークもいいのですが、前の南アフリカの悲劇がトラウマになってしまいました。

Photo by Wojtek Gurak on Foter.com / CC BY-NC

SNOWフィルタを通した顔面でオンライン英会話を受ける方法

スマホアプリ、snowのフィルタをかけた顔でオンライン英会話を受けられたら、スッピンでもいいのでは?」

という話から実験した内容を情報共有します😂

はじめに書いておきますが 面倒なので実用性はないです。

※やり方の概要のみ書いてます。細かい説明は書いてませんのでガイドとして参考にしてください。

ジョークだと思ってためしてみてはどうでしょう。iPhoneでの方法です。AndroidもMiracastで同じことはできると思いますが未確認です。

一方で自分の画面を共有することができるのは、自分のパソコンのなかにある教材を共有できたりしてオンライン学習時にもすこし便利かもしれません。(ただし準備しておかないと突然は難しいです)

仕組み

iPhone (アプリ) → Lonely Screen→OBS Studio → OBS Camera → NativeCamp

f:id:engonline:20190609143330p:plain

という仕組みで配信します。Youtuberとかがゲーム実況などで使用する仕組みと一緒で、最後に仮想カメラを使うことで、ネイティブキャンプなどのブラウザからカメラデバイスとして認識されます。

既知の問題点

  • 音声の共有は対象外
  • カメラの縦横比が少し合わない

1st step デスクトップ共有

まずは第一段階として、パソコンのデスクトップをカメラ映像としてブラウザから配信する方法を説明します。

f:id:engonline:20190609150840p:plain

OBS Studio

こちらのOBS Studioというソフトをインストールします。

obsproject.com

こちらはWebカメラや画像をミックスして配信するツールです。TVのようにワイプで自分の画像を小さく出しつつ、パソコンのデスクトップ画面を流すことができます!

OBS-VirtucalCam

Youtubeなどに配信する場合はOBS Studioだけで可能なのですが、NativeCampに流す場合には、カメラデバイスになってもらわないといけません。そのためのプラグインがOBS-VirtucalCamです!

VirtucalCamはこちらを参考にインストール・設定してください。

burikiyasan-obs-studio.amebaownd.com

OBS設定

OBS Studioを使って、シーン(カメラ映像をレイアウトする単位)を作成し、そのシーンに、2つの入力ソースを追加していい感じにレイアウトしましょう!

1つは映像キャプチャデバイスで、Webカメラからの映像のことです。自分の顔をワイプとしてデスクトップ上に配置します。Youtuberのゲーム実況みたいですね。

もう1つは、画面キャプチャです。指定したデスクトップの画像を入力します。

これら2つの入力ソースを、シーン上に配置してサイズなどを調整するとこんな感じです。

f:id:engonline:20190609153455p:plain

これがOBS-VirtucalCamから配信されます。

Chromeブラウザ設定

最後にChromeブラウザが使用するカメラデバイスをOBS-Cameraに変更します。 f:id:engonline:20190609160053p:plain

これでOBS-VirtucalCamが出力する映像が、OBS-Cameraに流れます。

※この変更をもとに戻すのを忘れると、普通にレッスンしようと思ったときに「映像がでない」というトラブルになるので忘れずに戻してください。

ネイティブキャンプの「レッスン環境チェック」で確認してみます。

f:id:engonline:20190609155259p:plain:h300

ワイプ入りのデスクトップ画面が流れていることが確認できます。左右反転されていますが、これでいいのかどうかは未確認です。実際のところ、先生とのレッスン時に流れる映像は、ここで確認した映像と少し違っていたので注意してください。

これでデスクトップ画面を配信するところまでができました!!

2nd step iPhone画面を共有

つぎにiPhoneの画面をデスクトップに表示します。

f:id:engonline:20190609161718p:plain

MacであればQuickTime Playerで簡単なのですが、Windowsの場合はLonelyScreenというソフトを使います。

as.lonelyscreen.com

これは有料ソフトですが、試用することができるので実験がうまくできたら購入してみましょう。LonelyScreen以外にも似たようなソフトが有るのでそれでも良いと思います。

LonenyScreenを起動すると AirPlayの受信待機状態になります。

f:id:engonline:20190609161114p:plain:w300

iPhoneのコントロールセンターからAir Play ミラーリングを行い、LonelyScreenにミラーリングします。LoneyScreenを起動しているパソコンと、iPhoneは同じネットワークに接続している必要があります。

f:id:engonline:20190609163530p:plain:h300

これでiPhoneの画面をパソコンに表示、パソコンの画面をWebに流すということができたので、この2つを組み合わせることで、iPhone画面をネイティブキャンプの先生側に配信できます。

あとはお好きなアプリ、SNOWやsnapchat、tiktokをつかってフィルターをかけた顔面画像を、オンライン英会話の先生に配信することができますね!🤣🤣

※カメラトラブルの可能性があるため、きちんとテストしたうえでご利用は自己責任でお願いします!

2019年5月分のレッスン報告 ㊗300時間 over

5月の報告

5月は開始時は、GWなどの泊まりがたくさんあり低調なスタートだったのですが、中盤からレギュラー先生の出勤が頻繁になり、すごい勢いで伸びたおかげでレッスン時間は平均以上になりました。

前半からこのペースだったら過去最高のレッスン時間の月になったと思います。

総レッスン時間は300時間を超えました㊗

次のマイルストーンである400時間を目指します。

f:id:engonline:20190606135444p:plain

ヒートマップはこんな感じです。

f:id:engonline:20190606135618p:plain

前半は0回の日もありつつ、薄い回数でしたが後半は濃厚な緑です。

全体的に6ヶ月前よりも、レッスン時間は増えていると思います。

使用した教材の内訳はこんな感じで、レギュラー先生とのフリートークばかりがメインです。SIDE by SIDEもやり始めました。

f:id:engonline:20190606135734p:plain

Chrome拡張 NCSupportのアップデート

Chrome拡張に新しい機能として講師別の分析機能を追加しました!

f:id:engonline:20190606140135p:plain:w500

先生別に分析することで、お気に入りの先生とどのようなレッスンを受けてきたのかを知ることができます。ぜひ使ってください!

chrome.google.com

有名マウス🐭のジェスチャー

カランメソッド stage5 フィリピン人講師M

朝にレギュラーで日常英会話を教わっているM1先生がカランバッジを習得したので、最初のカラン生徒になるぞ、早起きして朝イチカランをしました。

先生はカランをやりたくないと言ってたのに、サラッとカランを初めたのは意外で「なんで教えてくれないのさ〜?カランやるなんて知らなかった」と開始時に伝えたら先生も驚いたとのことです。

私のほうが先に先生がカランバッジを取ったのに気づいて、速攻で予約を入れ、先生は私からの予約が入ったことに不思議に思って確認したらカランコースだったために、自分がカランバッジを習得したこと知ったようです。そんな感じなんですかね。。。

先生は確かにまだカランに不慣れな感じしましたが、先生ー生徒としてはすでに何度も受講しているので、リラックスした雰囲気でカランを学ぶことができました。

フリートーク インド人講師M

こちらの先生もM先生ですが、初めての先生です。

10カ国キャンペーンをやっているので、少しずつでも10カ国進めようとおもってフィリピン以外の国も受け始めました。

以前はフリートークは敷居が高いと思ったのですが、だいたいテンプレの質問をしてくるので、フリートークで気が合えばいいなぁ、という気持ちでフリートーク取るようになりました。

インドアクセント、独特だと思ったのですが私には以外聞き取りやすかったです。なんというか日本人のカタカナ発音の英語に近い感じがしました。

何度か聞き取れなかった単語があって気づいたのですが、nothingとかがナッティングみたいにTの発音に聞こえることが多かったです。

インドアクセントはそういう感じなのかなぁとググってみたら、まさにそんな感じのことが書かれていました。

tabippo.net

ゲーム・オブ・スローンズは、リアルで面白いということを言いたかったのですが、realっていうと、創作でないノンフィクションみたいな意味に取られてしまって、どうやって日本語で言うリアルなストーリーってどういう言い方をしたらいいのか困りました😅

フリートーク フィリピン人講師M

M先生が連続して続きますが、こちらのM先生も初めてです。

レギュラーのG先生が、隣りのキュービクルにいたM先生をカメラにうつして紹介してくれて、新人の良い子だからぜひ受けてみるようにと言われていたのを思い出して、M先生を受講しました。

その時に一度顔を合わせて入るのですが、レッスンを受講したのは初めてです。

カメラが接続してその直後に驚いていて、初レッスンから打ち解けた雰囲気で話せてとても楽しかったです。

G先生とのフリートークは先生がどんどん話すので、会話が途切れることは少なく、気を抜くと私は聞いているばかりになるので、なるべく割り込んでいこうというのが目標です。

一方M先生とのフリートークは、M先生がうまい具合に引き出してくるので、自分が話してばかりになります。そういう訓練なのでそれがいいのですが、少しはM先生の話も聞きたいと思うほど聞き上手です。

先生が話すタイミングと、私が話すタイミングが被って、「あっ」とストップするとM先生はどうぞどうぞ!話して!っとどんどん私に話させます。そんなに話せないのですが、これは訓練になるぞと思いました。今後も取りたいと思います。

カランメソッド stage5 フィリピン人講師W

カランレギュラーのW先生です。

開始時の雑談で先生はとても眠いと言っていましたが、私もカラン開始まで待っている間、とても眠かったです。お互い頑張りましょう!と励まし合いながらスタートでした。

今回はたくさん練習した状態で受講したので、比較的よくできました。

What is the name of the famous mouse in the cinema world?

The name of the famous mouse in the cinema world is Mickey Mouse

というQAがありました。そのジェスチャーで、mouse🐭のジェスチャーを先生がしたのですが、手でまるい耳を表現したあとに、顔をまるく形作って、

「それもうミッキーマウスのシルエットじゃん!😂」

って思ってニヤニヤしていたら、先生もマウスジェスチャーが照れくさかったのか、笑って中断してしまいました。Nice gesture! 😂

フリートーク フィリピン人講師M

昨日受講した、M先生のフリートークを2日連続で受講しました。

2人の共通の知人である、G先生について話しました。(いないところで話してスミマセン😂)G先生はsmartでtalkativeだということや、G先生と知り合ったことで英語学習が進んで本当にいい人と知り合えてよかったということを話しました。

M先生は出勤時間が長いのですが、パートタイムでたまたま時間があいてるから出勤しているそうです。家にいても暇だから仕事するそうで驚きです。

M先生はきっと今後も受講するでしょうから、M4先生とします!

日常英会話中級 フィリピン人講師M

また、M先生ですが、こちらも初めての受講のM先生です。

この先生のグラマーは最近、珍しく1教材を1回で終えることができたので、すごくよかったです。M5先生とします。

先生メモ

A1先生:カランお気に入りNo.1先生
A2先生:有名人気講師。高速
A3先生:丁寧カラン指導
A4先生:朝グラマー。親切指導(11月ぐらいに初受講で5ヶ月ぶり)
M1先生:朝グラマーレギュラー
M2先生:朝グラマー。発音キレイでタイピング遅め(欠勤中。辞めたかも?)
M3先生:朝グラマー。出勤多め。
M4先生:夜出勤多めの新人。G先生の友人。フリートーク楽しい。
M5先生:朝グラマー。タイピング速い。教え方テキパキ、スピーディ。

Photo on Foter.com

5月最終週レッスン報告

カラン stage5 フィリピン人講師W

カランレギュラーのW先生です。レッスン開始時点からなにか心配そうな表情で、聞いてみると前のレッスンで音声不調でちゃんとレッスンできなかった。というので今のカランもちゃんとできるか心配だったようです。

どうもヘッドセットの不具合らしくて、それによって先生の評価が低評価になるのは納得できません。ヘッドセットを提供するのはネイティブキャンプ側の責任だと思います。

たしかにレッスンをしてみると、音声が聞き取りにくかったです。

一度にずっと話すと問題ないのですが、無音から話し始めたときの立ち上がりが音を拾えてない感じでした。

カランだとQuestionは先生が一気にしゃべるのでよく聞こえます。Answerは私と一緒に話すのですが、私のほうが先生に遅れてついていくので先生が話すをストップすると、そのあとの話はじめで途切れてよく聞こえませんでした。

ネイティブキャンプにはどうか設備の点検と交換をお願いしたいです。

日常英会話中級 フィリピン人講師M

いつもの朝グラマーのM1先生でしたが、先生が風邪で体調悪いみたいでテンション低めでした。

「不機嫌なのかな。。。」とちょっと怖くなったのですが、はやく良くなるのを願います。

フリートーク フィリピン人講師G

最近がんばって出勤してくれているG先生とのフリートークです。

このあと書いているM1先生ともフリートークして思ったのですが、G先生はtalkativeで話しすぎなんじゃないかと思います(失礼。。)

だからなるべく割り込んで(自分の話を聞いてくれー!!)って飛び込んでいかないと聞くだけになってしまいます。こういう訓練も必要かなと思うので、頑張って対等に話せるようになりたいです。

同じ言い回しを繰り返すとクドくてかっこ悪いと思っていました。 たしかに自然ではないかもしれませんが、それを恐れて話せなくなるよりも、意思の疎通をキープするほうがずっと大事だなと考えを変えました。

例えば、残念な話を聞いて同情したときに、

I'm sorry to hear that.

って何回も使うの変かな。もっと違う言い方ないかな。。って考えずに、「それしか知らないけど、気持ちが伝えられる方がマシ!!何度でも使うしかない!」と開きなるように努力しています。(できるとはいっていない)かっこよく話すのはその次のステージです。

日本で起きたショッキングな事件について話したり、先生の通勤での女性講師たちの安全性について話すことができました。

カラン stage5 フィリピン人講師A

前回のキャンセル以来、久々のA1先生からのカランです。

A1先生が私にとってのカランNo. 1先生だなと改めて思いました。発音の綺麗さや、指摘の細かさを考えてNo.1です。受講しにくいのが難点です。。

次点でA3先生とW先生ですね。でもどの先生もみんな素晴らしい先生です。

今回はDaily revisionで結構指摘が多くされたため時間がかかり、new workは1パラグラフしか進みませんでしたが、得るものが多く最高のレッスンでした。

フリートーク フィリピン人講師M

A1先生とのカラン後に、ちょっと疲れていたのでいつもグラマーを取るM1先生とフリートークをしてみました。

M1先生とはグラマーのレッスンでもフリートークを交えるので、あまり緊張せずに話すことができました。 人見知りなのでフリートークを話したいというレベルになるまで相当回のレッスンを受けないと取りにくいです。

G先生とのフリートークよりも、よく聞いてくれるので自分の話す機会が多かったです。文法がめちゃくちゃでもっと話せるようになりたいと痛感しました。

レッスン後に気がついたのですが、M1先生がカラン講師になっているじゃないですか、前に「先生はカランやらないのですか?」と聞いたら「あれは大変だからやらない」というのを聞いていたのですが、教えてくれればいいのに。。。

日常英会話中級 フィリピン人講師M

M3先生とのグラマーです。またM1先生がDay offのときに受講してしまいました。

こちらのM3先生もカランバッジ取得予定で、カランを受けているのならぜひ先生のカランも受講してほしいと言っていました。

ぜひ取りたいのですが、朝は私は1枠くらいしか時間がないので、朝のカラン講師がA1先生、A3先生、M1先生、M3先生、N先生と過剰になってしまいました。A1先生は出勤少なめで取りにくいし、A3先生、N先生は人気高すぎて取れないので、ちょうどよい気もするのですが、カラン講師が増える以上に、「今すぐ」で取りにくくなる方が困ります。

「先生カランやってないんですが?ぜひ先生のカラン受けたかったのに」という社交辞令的な感じで、ホンネは「今すぐ」で受講できる良い先生のほうが貴重なんでした。。。

M3先生は、たぶん他のオンラインか、リアル講師で教えてた経験があると思うくらい、教え方が慣れているしプロフェッショナルな感じするので、きっと人気が出て予約なしでは取れなくなるだろうなと思います。

流暢で速いのでカランは難しい感じが予想されます。

カラン stage5 フィリピン人講師G

いつもフリートークをとっているG先生とは別のG先生で、カラン受講は初めてなのですが、実はこの先生とは2回目です。あまり記憶に残っていないのですがプライベートメモをみると「時間ギリギリまでテキパキ教えてくれる」といったメモがあったし高評価でした。

この時の日常英会話初級を受講した先生でした。

lets-english.hateblo.jp

それほど、和気あいあいとしたカランではありませんでしたが、安定感のあるやはりテキパキとすすめるカランで良かったです。今後も取っていこうと思います。

もうすぐ300時間超えそう

5月のレッスン数はGWもあって低調なスタートだったのですが、後半はレギュラーG先生の出勤率が上昇。いつもの月ぐらいのレッスン回数に落ち着きそうです。

レッスン時間は300時間達成が目前になりました。ネイティブキャンプの公式のレッスン履歴(カウンセリング含む)では300時間超えてますが、純粋なレッスン時間ではあと少しです。

フリートーク フィリピン人講師G

帰ってきたレギュラーのG先生でした。

5月前半は先生がなにか仕事に対する情熱を失ったかどうか、やる気がなくて、出勤も不安定になっていたのですが、周囲の人に厳しく言われたみたいでなかば渋々出勤してきたようですが、仕事をしたらしたですこし元気が戻ってきたようです。

以前は辞めると言っていたのですが、最近はもう少し続けてみようと考えてるみたいです。 😭😭 仕事の継続に関しては、先生の都合もあるので辞めてほしくないのは言っているのですが、あまり言い過ぎるのも負担になりそうで、仕事が楽しいと思ってもらえるようにさり気なく応援しています。

カランの文章で「こういうのがパッとでてこないんです」という話をしたら、先生がカランの先生のように読んでくれて、疑似カランレッスンができました😅

先生はまだカランバッジを持ってないのですが、バッジを取る練習になるから自分にとってもすごいいいと喜んでました。私も一人で練習するよりもずっといいです。

日常英会話中級 フィリピン人講師M

朝のグラマーをM1先生といつもどおり受講しました。

レッスン前の雑談をしていたら、M1先生の友人のN先生が顔をみせてくれました。この日の午後にはN先生とのカランを久しぶりに受講予定でした。N先生はものすごく人気があってすぐにスケジュールがopenになったらすぐに取らないと埋まってしまい貴重な予約でした。

先生が体調が悪くて、「午後のレッスンをできるか分からない。キャンセルするかも」と謝っていました。全然大丈夫なので体調最優先で!

あとから思ったのですが、先生がキャンセルするとペナルティがあるみたいなのでこちらからキャンセルしたほうがよかったのかなぁと思いました。でも私から一方的にキャンセルしても、人気なN先生の枠は他の人がすぐに再予約しそうで意味がないなぁという気持ちもあり、そのままにしてました。(まだ本当にキャンセルするのかも分からなかったので。。)

なかなか午後になってもキャンセルされないので、「先生、回復したからレッスンするのかなあ」とカラン練習を継続しながら様子を見ていたら30分前ぐらいにキャンセルされました。これだとお詫びのコインもプラスされてしまうので、すごく申し訳ない気持ちになりました😞 

言ってもらえたらコインロスなんて気にしないのでこちらからキャンセルしたのですが…。

カラン stage5 フィリピン人講師W

W先生の前に、ひさしぶりのA1先生のカランでキャンセル。またひさしぶりのN先生のカランでキャンセルをもらい、なんでカランさせてもらえないの?と思いました。

カランの2連続キャンセルで、自分が気づいていないだけで私はrude studentで先生方から避けられているのでは?(A1先生もN先生も理由があったのは重々承知なのですが…)

考えられるのは、レッスン中とてもテンションが低くてリアクション薄くてやりにくいだろうなぁと思います。

W先生にキャンセルの件を伝えて「先生はキャンセルしないでくれてありがとう〜😭😭」と伝えたら、自信満々で

I don't cancel my lesson!

と答えてくれて頼もしかったです。G先生との疑似カラン予習の効果もあってとてもよくできました。

日常英会話中級 フィリピン人講師M

2週間ぶりに受講したM3先生のグラマーです。M1先生が埋まっていたので受講しました。丁寧な授業で、まだあまりお互い知り合っていない先生なので緊張感があってよかったです。

メッセージは長文でちゃんと私に向けて書いてある内容だったので好感度高かったです。

実践発音 フィリピン人講師A

カランでレギュラーのA1先生です。先生がしばらく出勤数が少なめで、なかなか受講できなかったのですが、久しぶりに受講できました。

本当は朝の7:30にカランの予約をしていて受講予定だったのですが、先生の出勤が遅れたのか5分前ぐらいにキャンセルされてしまいました。このあとの枠はキャンセルされてないようなのでやっぱり遅刻なのかなぁと思っていたら、10分くらい遅れてオンラインになりました。

カランはできないませんが、15分でも話ができればいいと思って受講しました。

特にカランキャンセルのことは話題に挙げなかったのですが、(たぶんカランキャンセルになったのが私だと気づいてない?)カランのときもしっかりと厳しい指摘が、発音レッスンでもできてとても良かったです。

発音だけでなく、イントネーションの高低も先生は指摘してくれるのでとても有益です。

発音教材を何度かうけていますが、こんな指摘をしてくれたのはA1先生だけかもしれません。でも全然うまくできませんでした😅

Photo by d26b73 on Foter.com / CC BY