#ネイティブキャンプ 学習の記録

ネイティブキャンプのレッスン記録日記です。

最近はスピーキング教材が楽しくなってきた

日常英会話中級 フィリピン人講師J

すでに4回目の受講のJ先生です。バッジは少なくレッスン回数は少ないのですが、教え方はすごくcheerful👏で良い先生です。発音もキレイなのでカッコいいです。

J先生のことは今後も受講したいと思うのでJ1先生と呼ぶことにします。

日常英会話中級は初めからもどってやり直しているのですが、指摘事項はまだ多いです。

カランメソッド stage6 フィリピン人講師W

カランレギュラーのW先生。

先日「このあと人気講師のA先生のカラン受けます」と伝えていたので、「どうだった?」という話をしました。

W先生自身もカラン講師なわけで、どちらも素晴らしい先生ですが、その先生を前に他の先生を褒めるのは失礼な気がして、A先生も素晴らしいけど、W先生も負けずに良い先生であると思っていますので頑張って欲しいです。W先生にとっても憧れ的な先生のようでした。

スピーキング フィリピン人講師M

こちらの先生もcheerful👏なM4先生です。

M4先生とは今までフリートークを取っていたのですが、今回はスピーキングです。

スピーキングの教材は以前は結構取っていたのですが、何も話せないことにすごくプレッシャーを感じて、ちょっと距離を置いていました。

リスニング力は向上した気がするのですが、自分から文をメイキングする力はついてないと考え、何度同じの繰り返してもよいからスピーキングも受けよう!と思って再開します。

やってみると、意外にも文を作れてると思いました。助詞や前置詞のミスはありましたが、完璧じゃないにしろ言いたいことは言えてるんじゃないかなと思えて嬉しかったです。

例えば dictionary について説明するという設問。わたしの回答

This is a dictionary. People use it for finding meaning of the word.

そして解答例

This is a dictionary. We use it to find meanings of words and how to pronounce them correctly.

わりとちゃんと答えられたので、良かったです。カラン効果でしょうか。

ちょっと言葉がでないと先生も、めっちゃ気を遣って励ましてくれるのでちょっと気恥ずかしかったです。もっと厳しいくらいが気楽です。。💦

フリートーク フィリピン人講師W

カランレギュラーのW先生。

キャンセルで空いたのか、フリートークを取ることができました。

先生はカランレッスンで予約されることがほとんどらしいですが、先日カランを予約した生徒で、カランなのにずっとフリートークをしてしまって罪悪感があるって言っていました。

先生は心配してレッスンを開始しようとしたそうなんですが、生徒は疲れてたみたいでフリートーク続行を希望したようで、生徒の希望なら先生は罪悪感もたなくていいと思いました。というかなんでカランで予約したんでしょう😅

でもその生徒の気持ちは私も分かりますね。。

カランは終了後にどこまで進んだかメッセージが送られてきますし、先生側からは、前の先生とどのような進捗で進んだか情報が確認できます。それゆえに先生は他の先生に見られることを心配してたみたいです。

カランの後半では、イディオムがでてくるということで、イディオムについて話しました。

a peace of cake 🍰が「簡単なこと」という意味の慣用句になる。

と聞いて、日本にも似たような慣用句がありました。

「朝飯前🍽」

が似た感じかもしれません。

「ケーキ1切れくらい余裕で食べられる」→簡単
「朝ゴハンを食べる前に終わらせられる」→簡単

フィリピンにも似た慣用句があるそうで、「チキン」と言っていました。詳しく聞く前に時間切れになってしまいました。残念。

「鶏肉くらい余裕で1羽食べられる」みたいな感じでしょうか?😂

日常英会話中級 フィリピン人講師M

久々受講のM3先生でした。

M3先生は話すのがスピードが速くて、アメリカのドラマみたいに話しかけてくるのでついていくのが大変です。でも勉強になります。

私が要望メッセージを変更していたことに、先生が気づきました。

以前は「気にせず水とか飲んで」という要望だったのですが、今は「間違いは遠慮なく指摘してください。勉強になるのでどんどん指摘してください」みたいに変えました。 前に書いていた要望の内容を先生は覚えていたので、

「ということは、もう水は勝手に飲んじゃだめってことかな?😂」

というので慌てて「もちろん、水もいつでもどうぞ!💦」と伝えました。

カランメソッド stage6 フィリピン人講師A

カランレギュラーのA3先生です。いつも発音キレイで憧れます。

スピーキング フィリピン人講師J

新人のJ1先生のバッジが増えてる!?

というのに気づいて、スピーキングを受講してみました。

開始早々、「先生!バッジ増えましたね!スピーキング取れるようになって嬉しいです!」と感謝しました。

以前はスピーキング難しかったのですが、最近はかなり訓練になるテキストだと思ってます。文法や語彙が貧弱でも、素早くリアクション返すのは必要なことだと思います。

回答例のように長い回答はまったくできませんが、最初の1文ぐらいをパッと返答できればいいかなという目標でやってます。

What's the Difference? というタイトルだったのですが、

Pen and Pencil. とか、 Clocks and Watchesのように似たものの違いを説明するという問題でした。

復習タイムでは先生が、今日やってきた問題をランダムに連続で質問してきて、まるでカランのようになりました。😂 しかもテキストでやらなかったモノも、織り交ぜて質問するのでとても勉強になりました。

カランメソッド stage6 フィリピン人講師A

カランレギュラーのA1先生です。

A1先生は、私がカランを初めた時の最初の先生です。今まではずっとNo.1 評価だったのですが、最近ちょっと指導の準備不足ではないかなぁと感じています。

慣れてないテキストを、今読みながら教えているという感じがします。他の教材ならよいのですが、カランの場合はスピードが速いので、その場で考えながらだと、リズミカルに進まないのですよね。

それとちょっと疲れているみたいなんですよね。😞疲れているせいかスピードが落ちている気がします。

素晴らしい先生なだけに、持ち直してほしいです。

Photo on Foter.com

有名講師のカランが受講できた

偶然にも、超人気カラン講師Aの予約が初めて取れました!

そのとき私は stage 5のFSRを2回めをやっていたのですが、有名なA先生のレッスンをFSRで受けるのはなにかもったいない気がして、慌ててFSRを終わらせるべく、1日でカラン3回やりました😅

カランメソッド stage 5 FSR フィリピン人講師A

カランレギュラーのA3先生です。

このときは順調に進んでちょうどstage 5のFSRを終えることができました。ありがとうございました。

カランメソッド stage 6 フィリピン人講師N

高速先生のN先生です。お久しぶりです。

stage 5のFSRをどうしても終わらせたかったため、確実に大量に進めてくれるN先生を予約、投入して終わらせる作成でした。

実際には、この前のA3先生でちょうど終わったのですが、stage 6 daily revisionもできるようにしたいので、stage6も進めてもらえてよかったです。

フリートーク フィリピン人講師W

カランレギュラーのW先生です。

このあと受けるA先生とのカランの前に、オンラインになっていたのを見つけたので、今すぐで受講できました。ラッキー。

「A先生のカラン予約できてこれから受けるんです」と話したら、驚いていました。それからカランのどういう点がよくできているとき、カランレッスンがうまく進むかということを話したりできました。

W先生、「フリートークのときはたまに立って話したいんだ」と伝えてたった状態でフリートークしました。なにか見おろされてる感じがして変でした。😅 仕事のデスクでもスタンドアップデスクとか出てきてますし、立ってレッスンできるのも健康によくていいと思います。 生徒側には特別に影響はないので、いつでも私はしてもらって構いませんね。

カランメソッド stage 6 フィリピン人講師A

超人気講師A先生とのカランでした。

スピードが速い。発音が綺麗。終始笑顔で確かに人気の理由がわかりました。カメラがすこし斜めからの映像になっていたので、向き合って話している感じがしないのがちょっと残念でした。

とれたらまた取りたいです。

フリートーク フィリピン人講師G

超人気なA先生とのカラン終了後に、反省会としてレギュラーG先生とフリートークをしました。

とても疲れていたのですが、やはり笑顔は大事だよね。という結論でした。

Photo on Foter.com

2019年6月分のレッスン報告

もう7月になって一週間近いですが、6月のレッスン報告していなかったので慌てて書きます💦

6月の報告

6月は毎日レッスンが達成できました。ヒートマップのカレンダーをみると全部緑が塗れました🙌

f:id:engonline:20190706171939p:plain

レッスンの内訳は大部分がフリートークで、あとはカランとグラマーでした。 月に100回届きそうでしたが届かず。でも月間受講回数としては過去最高です。 f:id:engonline:20190706172135p:plain:w400

もう7月分も加味されちゃってますが、総レッスン時間は現在354時間です。 後半のカラン追い上げがすごいのは、FSRを終わらせるために無理やりたくさん受講したせいです。

f:id:engonline:20190706172442p:plain:w400

日常英会話中級のグラマーは終わったので、もう一度やってみようと考えております。 それに加えて、カラン、フリートークに頼らず、スピーキング系の教材を受講して、スピーキング力を鍛えたいです。

一番最初に受講した思い出の先生に送別の言葉を伝えたかった

カランは2日に1回ペースの予定だったのですが、最近のカラン受講ペースは毎日になってきてます。。。ホントは休みたいのですが良い先生の空きスケジュールを見るとつい…。

カランメソッド stage5 FSR フィリピン人講師A

人気のレギュラー先生、A3先生のカラン受講です。

A3先生私が見つけたのはランキングからです。

ランキングにいる先生=人気の高い優秀講師=英語がうまい=上級者向けでは?

という考えがその時はありましたがそれは間違いです。

教え方がうまいから万人に教えられ、万人に好まれるから人気が高いのだと思います。A3先生は陽気な先生で教え方もうまいので人気があるのだと思います。

最近、さらにランクが上がってきて取りにくくなってきました。ランキングに上がると

「うんうん、そうだろう😌」という偉そうな気持ちになるのですが、 一方で(あーまた予約困難になるー😭)という思いもあって複雑です。

今回でFull stage revisionが終わったのですが、Stage5は難しかったのでもう一度FSRを繰り返すことにしました。

カランメソッド stage5 FSR フィリピン人講師W

カランレギュラー先生のW先生の受講でした。

今回私のミスで3分遅刻してしまいました。

ジムで運動してきて疲れたところにソファに座ってカランまであと30分。ちょっと横になって、

「あーこのままだと寝てしまいそうで絶対やばいなぁ🤤…せめて机に向かって座って待たなきゃヤバいぞぉ……💤💤」と寝てしまいました。😱

奇跡的に時間ちょうどに目が覚めて飛び起きて、

「5分以内に入ればまだ間に合う!💦」

と急いでログインして、息切れしながらレッスン開始できました。

先生ももう来ないかと思って油断してたようでした。「FSRをもう一度やりたい」と伝えて2回めのStage5 FSRに入りました。

カランメソッド stage5 FSR フィリピン人講師Z

初めての先生です。Z先生は人気の先生で、カラン人気講師半額キャンペーンがあった時に、私がルールを勘違いして予約しました。

特定の日だけ無料なルールだったのですが、私はその先生の予約はすべて無料になると勘違いして、予約しました。

でも有料でもとってみたい先生だったので、そのまま受講しました!

レビューで読んだ通り、発音の指摘がとても厳しくてしっかり指導してもらえました。通信がちょっと不安定で遅れて聞こえてくるのに戸惑ったのが残念でしたが、先生の指導は素晴らしかったです。

日常英会話中級 フィリピン人講師J

初めての先生です。

先生情報によると、まだ始めたばかりっぽくレッスン回数も少なく、バッジも少なかったのですが、受講してみたら、すごい良い先生でビックリしました。

発音もキレイですし、教え方の態度が陽気で励まされます。 単にテキストを進めるだけでなく私ができていなかった点を細かく指摘してくれました。今回はグラマーの中間まとめみたいな章だったのですが、ここまで習ったなかで、「動名詞は理解できてるようだけど、間接疑問文がまだだから復習するように」と指導されました。的確!

ランキングに上がるような先生であれば分かるのですが、レッスン回数が少ない先生でこのスキルはすごいと思いました。

今は簡単に受講できるけれど、絶対に人気が出て予約必須な先生になると思いました。

カランメソッド stage5 FSR フィリピン人講師A

再びA3先生のカランです。

開始時点で先生不在。慌てて水を持った先生が戻ってきて謝っていたので、「どうぞ水飲んで落ち着いてください☺」と言ってからのスタートでした。

カランメソッド stage5 FSR フィリピン人講師A

一週間ぶりのA1先生のカランです。

A1先生には絶大な信頼を置いているのですが、今回の先生とのFSRは少しぎこちなかったです。

普段は先生はあまりテキストを読む感じがなく、生徒に向き合って進める感じなのですが、今回はずっと読んでいる感じ。テキスト上で省略されている部分で戸惑ったりして、なにか準備不足な感じがしてしまいました。

カランメソッド stage5 FSR フィリピン人講師W

再びカランレギュラー先生のW先生の受講でした。

開始時点で先生は席に座っていたのですが、ちょうど走ってきたばかりだったらしく息切れ状態でした。(最近、このパターンの先生多い)

最近、講師が急激に増えているようで短い休憩時間に混み合うから、時間内に戻ってくるのが大変だったりするそうです。

カランメソッド stage5 FSR フィリピン人講師D

ひさしぶり受講のD先生です。

D先生のレッスンはカラン以外でも受けたいと思っているのですが、なかなか「今すぐ」では空かず予約が埋まっているのでカランで受講しました。

カラン以外でも予約すればいいわけですが、「今すぐ」で取れるレッスンを予約するのがもったいない気がしてしまいやっていません。

フリートーク フィリピン人講師M

普段グラマーを受講しているレギュラーのM1先生です。

M1先生の話しではなく、他の先生の話なのですが、 私がネイティブキャンプで一番最初のレッスンを受けたC先生という方がいるのですが、その先生が最近出勤してないようです。レビューをみるとなにかお別れ的なメッセージを見つけ、もしや辞めたのでは?と思いました。

lets-english.hateblo.jp

M1先生とC先生が知り合いかは知らなかったのですが、同じ時間帯で仕事をしているしどちらも1年以上しっかり出勤するタイプの先生だったので、「C先生のことを知ってますか?」と聞いたところ、「詳しくは知らないけど、このまえresignしたね。」と言ってました。

resignは、サインをreするって思って再契約?みたいに思ってたのですが、調べてみると辞めるって意味でここでの仕事を辞めて去ったらしいです。。。

C先生はとても熱心に教えてくれる先生で、最近、受講はしていなかったのですが辞めるということであれば挨拶ぐらいはしたかったです😭

ネガティブな辞め方ではないっぽいので、それは良かったです。新天地でも頑張って欲しいです。

Photo by Dale Gillard on Foter.com / CC BY

会いたい人に会わせてもらった話

カランメソッド stage5 FSR フィリピン人講師A

A3先生のカランメソッドです。A3先生もっと取りたいのですが、朝の先生なのでなかなか取れません。

ついにstage5もFSRに入りました。

先生のFSRはノリノリで進めるので、答えていてとても気持ちいいです。

複数形や三人称単数のsを付け忘れることが多いのですが、先生はしっかりそのへんを指摘してくれるので、トレーニングになります。

フリートーク フィリピン人講師G

レギュラー講師のG先生です。

この日は日本で地震があって、先生もレッスンを他の生徒としてた時間だったと思うので、地震のことを知っているか聞いたら、まったく知らない様子でした。

日本では緊急地震速報というのがあって、地震発生時にスマートフォンに警告が届くというシステムについて説明しました。

先生は、地震を予知してくれるものと思って、「何日前に知ることができるのか?」と聞いてきました。

実際には予知ではなくて、地震が発生したあとに周辺の地域に知らせるものだから、数秒前に知ることができる。でもその数秒で作業を止めて準備できるというのは大事なんだよ。という説明をしました。

カランメソッド stage5 FSR フィリピン人講師A

A1先生とのひさしぶりのカランです。

A1先生は、わたしのがA1先生と紹介した知人ともレッスンを受けているのですが、先日先生が遅刻して、予約レッスンを受けられず、知人がそのまま遅れて遅刻して出勤したA1先生と今すぐでレッスンを行うということがありました。

先生はほんの数分遅れてしまったことで予約レッスンができなかったことを謝っていましたが、そのあとのレッスンを取ってくれたので謝れて嬉しかったと言ってました。

カランメソッド stage5 FSR フィリピン人講師S

S先生とのカランはひさしぶりです。S先生はすごくスピードが速くて休めない感じの先生なのでFSRをやるとすごい進みます。FSR限定先生にしようかなと思ってます😅

今回はすごく進んで18パラグラフ進みました😲

レギュラーでよく受講するG先生とは親しいので、G先生とフリートークをしているとS先生が乱入してきて、「最近受講してくれないけど〜?」ってプレッシャーをかけてきます。😅

S先生はフリートークかなにかで取ってみたいのですが、いつもスケジュールが埋まっていて、予約してまでフリートークを取りたいとは思わないので、カランしか取ってないです。でもS先生のカランはハードなので躊躇してしまって、結果受講回数減ってしまいます。。。

フリートーク フィリピン人講師M

ほんわかしたM4先生とのフリートークです。

「M4先生は人気が出るに違いない」と思っていましたが、だんだん人気が出てきたのが分かります。カランなしで予約が増えているのは人柄にほかならないですね。

M4先生とは0時過ぎの深夜にレッスン受講したのですが、「日本語ではコンバンワでいいんですよね?」と日本語を使ってきたので、「そう!その挨拶の時間が英語と合わないんですよ」という話をしたいのですが、なかなか説明できませんでした。

英語はシンプルです。ほぼ時間で挨拶が変わりますよね。

午前はmorning 午後はafternoon 夜になると evening。0時を過ぎたら深夜でも morningなんですよね。

でも日本語での「おはよう」は朝か寝起きに対して使うので午前中というとちょっと広すぎる気もします。寝起きを除けば10〜11時ぐらいまでじゃないでしょうか。

こんにちわの範囲はわりと広くカバーできて、午前でも午後でも使えます。日本語の場合は時間ではキッチリ区切られなくて、太陽が明るい時間帯かどうか、寝る前か起きたあとかどうかに依存している気がします。

イメージ図

f:id:engonline:20190627122110p:plain

この話題について話したいなと思うのですが、説明できないので図を描いてみました。

ちょっと違うかもしれませんが、わたしの感覚ではこんな感じなので次に説明する時にこの図を使ってみたいと思います。

フリートーク フィリピン人講師G

レギュラー講師のG先生です。

先生が言った言葉が理解できなくて、なんども聞き返してしまう場面がありました。

I'd like you to meet someone. Close your eyes first.

I'd like you to 〜 を、 I'd like to 〜 と聞き間違えてしまい、私に依頼されているのではなく、先生が希望を言っているのかと思ってしまいました。

「ん?誰に会いたいの?」みたいなことと「目を閉じて」と言われている意味がつながらず、3度くらい言わせてしまいました。

しかもそれがプチサプライズ的なネタだったので、何度も言わせてしまって先生のほうは興ざめしてしまったでしょうにゴメンナサイ!

ちなみに目をあけたら、先生が会わせたかった人がカメラ全面に居ました🤣

f:id:engonline:20190627131034j:plain:w200

カランメソッド stage5 FSR フィリピン人講師W

2日間連続でW先生のカラン受講。

冒頭の挨拶でわたしの答えがワンパターン化しているのを先生は気づいていて、私が

Today, I went to...

まで話したら、

Gym!

と言われました😂。行動が予測されている……。

でも今日はGymではなくShopping mall.でした😅

まえにも聞いた話ですが先生が、しばらく不在になる話を聞いて寂しく感じました。「約束はできないけど、戻ってきたい」と言っていたので、絶対戻ってきてほしいです。


翌日はW先生の予約を入れていなかったのですが、このあと数日忙しくて夜のレッスンを受けられない可能性があったので、連続ですが日があかないようにカランを受けておきたくて、ちょうどキャンセルがあって空いた枠を受講しました。30分前くらいの急な予約カランでした。

先生は日本語を少し話せて、開始時に「トテモネムイデス…」と言うので、つい私も日本語脳になって「急に予約取ってしまいました」という感覚で、

「きゅうに……」

と言ってしまいました。

(あっ、日本語で話しかけちゃった)と思ったのですが、W先生なら分かるかなと思って、

「きゅうに よやく しました」

と続けて話しました。でも分からなかったようなので英語に切り替えて😅

Suddenly, I reserved your class.

と言ったら分かってもらえたので通じて嬉しかったです☺


最近懸念しているのですが、新しい先生をどんどん入れているのは良いことなんですが、その一方でサービスが爆発的に人気出る前から支えてたような、一世代前の人気ベテラン先生がいなくなっていってる気がします。そういう人達が新天地に移ったとしたら、あとには何が残るのかなぁ……。

すべり込みで10カ国達成しました!「世界中の講師と話そうキャンペーン」

f:id:engonline:20190619125817p:plain

フリートーク カメルーン人講師L

はじめての先生です。6カ国目。

今回は平日朝の受講で私の時間が取れず、「10分だけお願いします」と伝えたのですが、会話が弾んで20分ぐらい話してしまいました。

私の方も時間がないのだから話をストップすべきだったのですが、会話が楽しかったので「それでそれで?」みたいに話を盛り上げてしまい、おかげで用事におくれて大変でした💦

アクセントは独特でしたが、また今度取ってみたいと思えた良い先生でした。

カランメソッドstage フィリピン人講師W

レギュラーのW先生とのカランです。レッスン開始時に「stage6に進もうか、前のstageにもどってやり直すか迷っている」という話をしました。

そうしたら先生はすごくガッカリしたような悲しいような顔をして、「stage6に進むべきだ😔」とおっしゃいました。 なにか私の聞き方が悪かったのか「そんな風に考えないで」みたいにフォローしてくれるので、

「カラン、諦めるわけじゃないです。ステージ達成が私のゴールではなくて英語上達のために何がベストか迷ってるだけ」

という感じで伝えました。

先生は「前のステージがやりたければ、一人で家で復習すればいいじゃない🍰」

マリー・アントワネットみたいなことを言うので、ちょっと可笑しかったです。

でもその発想はなかったです。ステージを進めながらでも復習はできるし、カランのレッスンは確かに素晴らしいのですが、自習はいつでもどこでもミッチリ隙間時間を埋めることができます。確かにそこまで私は努力してなかったし、それが私の英語上達にとっての必要な提案だと納得しました。(できるかどうかは不明😇)

「カランメソッドのレッスン受講をいじる前に、お前はやることやってないだろー👊」と気付かされて「スイマセン💦スイマセン💦」という感じでした。

先生だってレッスン受けさせたほうが稼ぎになるのに、そんなアドバイスをしてくれたことがとても感激したし感謝しています。

(これはあくまで私の状況からの意見であって、他の人もそうするべきというのではないです。戻って繰り返すのがいいという意見もよく聞きます。人それぞれにベストな方法があると思います。)

そのあと先生がボソリと、「カランを教えてて本当に生徒の役に立っているか、自信がなくなって辞めようと思ってたことがある😥。でも今は生徒の成長を確信してるし諦めないでほしい」と打ち明けてくれました。それをふまえて私が弱気なことを言ったからガッカリしたのかもしれないです。

「ワー💦!!!先生のカランの教え方はオンリーワンだし、他にこんな教え方する先生はいません。頑張ってください!!」と逆に励まして、私も続ける。先生も続けるという結論になりました😅。

フリートーク フィリピン人講師G

レギュラーなG先生とフリートークを受講です。

G先生はカランを教えてませんが、私のカランの進捗をよく把握していて、stage6に行くか戻るかで迷っていたことも知っています。

先生に「カランstage6に進みます」と伝えると

「オー!どうして決めた?」

と聞いてきたので、

「W先生にも相談して、やったほうがいいと励まされたので」

と答えると、

「フーン……あんなに悩んでいたのにW先生に言われたら、即決なんだ🤔」

アッ、ハイ……。G先生もいつも相談に乗ってくれてアリガトウゴザイマス(棒読み)

SIDE by SIDE 2 ジンバブエ人講師N

はじめての先生です。7カ国目。通信状況が悪く(私も外出中だったのでこっちが原因かもしれない)、映像はあまり良くありませんでしたが、音声はよく聞こえてかろうじてフリートークができました。

環境が悪かったのでフリートークで良かったと思います。とても明るい先生で楽しかったですが、途中で切断終了でした。

「私がジムに行く」という話をしたあとに、先生が共感して、ジムの真似事をジェスチャーでしたのですが、その瞬間にパッタリと途切れてしまって、なにか手を振り回した瞬間に引っ掛けて切れたんじゃないかと思ってしまいました。😭

フリートーク セルビア人講師B

はじめての先生です。8カ国目。セルビアは意外にこの日暑かったようです。 37℃と言っていたかも。あまり東欧に暑いイメージがなかったので驚きました。

プールに水を入れて子どもたちが遊んでて騒がしいと言っていましたが、こちらには全く聞こえませんでした。20代の若いお母さん先生だったのですが、子供三人いることに驚きました。とてもそうは見えなかったので。

あらかじめフリートーク用に準備したネタ帳(自己紹介、住んでる場所、趣味、仕事)などを話したのでフリートークでも無言にならずに和やかに話せました。

フリートーク クロアチア人講師N

はじめての先生です。9カ国目。

こちらもフリートーク用ネタ帳で話しました。それほど話は盛り上がらず、尋問形式みたいになったフリートークだったのですが、フリートーク中でも文法を細かく直してくれたので良かったです。

日常英会話初級 ボスニア人講師A

はじめての先生です。ついに10カ国目。

グラマーをやり直したくなってきたで、軽めの初級グラマーで受講しました。 レビューコメントは結構キツイことを書かれていたし、スピードも速いと書かれていたのでかなり覚悟していたのですが、私にはとても良い先生でした。😄

すごくキビキビ進める先生で確かにスピードは速いです。でもテキパキとして進める感じのスピードだったので速くて聞き取れないというよりも無駄な時間を挟まないという感じでした。テキストどおりに淡々と速いのではなく、にこやかにキビキビとしていて、それでいてちゃんと指摘もしてくれたのでとても良い先生でした。また取りたいです。

フィリピン以外のアクセントだと、聞き取れないことが多くて、そういうところも練習になるので大事です。

今回では、先生の言う others という単語を最初 adults に聞き間違えて、意味が分からないときがありました。 other の thが濁って d みたいに聞こえて、r も巻き舌みたいにされると l と r の区別を間違う私には adults に聞こえてしまいました。

でも、そのことに気づいてからは「other なんだな」と受け取れるようになったので、このアクセントの発音を聞き取る回路ができたのかな?と思えてとても嬉しかったです。


これでめでたく10カ国達成です。当初は

「最近はフィリピン人講師陣が良すぎて、今回の10カ国キャンペーンは、他の先生にチャレンジする気がまったく起きない」

と言って全然受けずにいたのですが、最終的に10カ国達成に間に合ってよかったです。新しくいい先生たちも知り合えたし実りがありました。

10カ国キャンペーンも慌てて進めてます

カランメソッド stage5 フィリピン人講師A

A3先生とのカランです。カランのなかでも雑談が楽しいのがA3先生です。

What famous person would you most like to look like?

というQuestionがあって、先生が超有名芸能人を上げ、私も調子に乗って有名人を上げお互い大笑いしました。

先日先生のレビューを何気なく眺めていたら、低評価で先生に対する厳しい意見。バレないように内容は書きませんが、先生の態度に対することでそれを読んで私も「わかる。」と思いました。A3先生の時々出る悪い点で、いっときそれで受講するのを辞めていたのですが、それ以外の点は最高なので、A3先生のところはすごく評価しています。

けっして意地悪な低評価ではなく、もっともな意見だったと思うので私も黙ってないでちゃんと書くべきだったかなと反省しました。

日常英会話中級 フィリピン人講師A

A4先生のグラマー受講です。おとなしい先生ですがキッチリと教えてくれるので頼りにしています。

My parents often treat me [as if I were a little child].

と答えるExerciseがありました。

as if I were のところをwasと答えてもOKと言われて、2nd conditionalならwereが正しいのかと思ったのですがどちらもOKとのこと、同じ意味という意味ではなく、意味が少し変わるけど、回答としてはOKなのか、どっちを使ってもいいという意味なのかちょっと分からなかったです。

フリートーク フィリピン人講師M

フリートークが楽しいM4先生です。

フィリピンではいろんなフルーツがたくさんある。日本のフルーツは高い。ドリアンは日本ではそんなに一般的ではないという話をしました。

冬は寒いのに、冬のフルーツ(りんごやみかん)があるのはどうしてだ?という話になって、説明がうまくできませんでした。

メロンについて話をしたのですが、あとから録音を聞き直してみたらwatermelonっていってました😅

カランメソッド stage5 フィリピン人講師A

ひさびさに受講したA1先生です。

このレッスンの前に知人がA1先生から受講し、そのあとの枠で私が受講しました。

開始時点ではなかなか接続できず、1分位開始が遅れてしまいました。なにが原因かよくわからないのですが、お互いにリロードしてたような感じだったかもしれません。

先生は間違いをしっかり指摘してくれるので、進みは早くないですがキッチリやってくれるのでとても良いです。

カランメソッド stage5 フィリピン人講師W

先生は結構日本語を知っているのですが、

I forgot how to say in Japanese...
"マタネ アナタネ アエテ ウルゥレシイデス"

って言われて、引っくり返りそうになりました😍

英語は言葉通りの意味なのですが、日本語ってハイコンテクストで言葉にしない察して理解するような文化がありますよね。

だからそのまま日本語の言葉にされてしまうと、すごく意味が強く感じて「なんてストレートな!」という印象になりますね。

「また、あなたに 逢えて 嬉しいです」と少し訂正して言わせてしまいました。 説明して言わせてるの恥ずかしい😂😂😂

フリートーク 南アフリカ人講師G

10カ国キャンペーンのためにフィリピン人以外の先生も取り始めました。

このフリートークはすごくハードでした。いつもならフリートークは先生側が用意されたテンプレ質問を投げてくれるのですが、今回は冒頭から、

「何について話したい?」

と言われて、「ゆ...your country.…」と答えたら、

「わたしの国について、どんなことを知っているか?」と聞かれて、

正直、南アフリカについて知っているのアパルトヘイトってことを習ったぐらいで、でもいきなり人種差別の話から入るのも問題あるかなぁと思って、

「ア…アフリカの南に位置する…」みたいに答えてしまいました😂

そしたら先生は呆れたように、南アフリカの歴史についてじっくり話してくれたのですが、やはり今まで聞いてきたフィリピンの英語とは少し違って聞き取りにくく(どっちが正しいということではなくて)、50%ぐらいの理解度で聞いていたら、

「じゃあ、ここまで私が説明したことを、もうあなたが説明してみて」

と言われて、ヒーーー!!!😱😭となりましたとさ。。。

日常英会話中級 フィリピン人講師M

M1先生のグラマーをひさびさに受講しました。先生はカランバッジを習得してから忙しく、毎朝のようにグラマーを受講していたのが今では難しくなってしまいました。

今日はたまたまキャンセルが出たのか受講することができました。

long time no see!

で始まったのですが、なんかよそよそしいレッスンで以前ならグラマーの1教材は半分しかできない感じだったのですが、今回は雑談も少なく1つ完全終えることができ、そのあとフリートークをしました。

SIDE by SIDE 2 イラン人講師S

国攻略4カ国目。

レッスン開始でビデオが始まってすぐに、「レッスンをキャンセルしていいか?」と言われました。

It's OK!

と快諾したもののなんか気にかかりました。急な用事が入ったのだと思うことにします。

SIDE by SIDE 2 ナイジェリア人講師S

国攻略5カ国目。やっと半分です。あと5カ国間に合うのでしょうか。

さっきのレッスンがなにも教われなかったので、すぐ次に受講しました。

先生の評価はとても高かったのですが、SIDE by SIDEにはあまり慣れてないように感じました。

ほとんどExerciseらしいExerciseはなく、ただの読み合わせみたいになりました。慣れてなさそうな先生のときはNCテキストのほうがいいのかなぁと思いました。

フリートークもいいのですが、前の南アフリカの悲劇がトラウマになってしまいました。

Photo by Wojtek Gurak on Foter.com / CC BY-NC