#ネイティブキャンプ 学習の記録

ネイティブキャンプのレッスン記録日記です。

カラン ステージ7のFSR突入

カラン stage7 フィリピン人講師A 10.09

1週間ぶりのA3先生。A3先生は人気講師なので、週一で受講できるくらいで御の字でしょうか。

前回、初先生をカランで受講して、ちょっとガッカリしたので人気A3先生を受講しました。A3先生もレッスンのノリにムラがあるのですが、今回はとてもいい感じで進められました。楽しかったです。

レッスンの途中でまだ10分もやってないのに、突然、先生が手を振ってバイバイ〜👋みたいなことをするので、

「えっ!?もう終わりの時間?いやまだ早いよね?なに?バイバイって!?😨」

真顔になってたら、

"What am I doing? What am I doing?"

と聞いてきたので、

(あっ、そういうQuestion あったんだった。ビックリした)

と焦ってしまいました😅

カラン stage7 FSR フィリピン人講師W 10.10

カランレギュラーのW先生ですが、開始時点でいつものユニフォームのうえにジャージ的なのを羽織っていて顔も熱っぽい感じ。

どうやら、(また)風邪をひいたとのことで、レッスン中も時々くしゃみをしてました。かわいそうに😭

話は逸れますが、くしゃみした時って God bless you という「声がけ」ってすべきだったんですかね。ちょっと馴染みがない文化で言い出せなかったのですが、「冷たい人だな」と思われたら嫌だなぁと思いました。

ステージ7FSRに入りました。

文法中級 フィリピン人講師R 10.11

最近レギュラーの文法のR先生です。

新人で回数が少ない頃に比べると、ずっと自信を持っておしえるようになってとても良くなりました。

発音も綺麗だし、話していて気持ちいい対応をするのでとてもいいです。タイピングで手間取るところがあるので、そこは無理しなくてもいいんですが。。。

カラン stage7 FSR フィリピン人講師J 10.12

2回めの先生です。

前に受けた時にかなり高速なカランで発音も好みだったので、再受講です。

とてもリズミカルに進んで14パラグラフでした。

FSRでリーディングはないためギリギリまでQAが続くのですが、20秒前でもう1問し始めて、私はえーっ間に合うのー?って思ったのですが、先生もそこから加速して1秒前になんとか言い終えました💦

なかなかエキサイティングで楽しかったです。

カウンセリング 10.13

久々にカウンセリングを申し込みました。

なにか受講履歴を見られるのが恥ずかしくて、遠慮しがちになっていたのですが、恥はかいてもアドバイスを得られることの方を優先しました。

カウンセラーは選ぶことができないのですが、このカウンセラーは3回目の方でした。(カウンセラーを選べないこともカウンセリングを受けるのがおっくうになった理由の1つ)

前に受けたときもたくさんアドバイスしてくれてとてもよい方で、この方のカウンセリングを毎月受けたいのですが。。。

レベルチェックは前よりもできているという4と5の間ということで、カウセリングの方は進歩を褒めてくださってましたが、個人的にはあまり進歩を感じられませんでした。

ニュース、デイリーニュースや、異文化コミュニケーションも受けるように勧められました。前はスピーキングを強く進められたので、時々受けるようにしていたのですが、私に今後必要なのはボキャブラリーなのかもです。

余談ですが、カウンセラー受講講師は予約時に選べないのですが、希望の講師が予約されたかどうかは受講前に判別する方法がわかったかもしれません(まだ未確定)事前に判別できるということは、キャンセルして再予約すれば希望の講師を選べるということも可能なのかなと思いました。

フリートーク フィリピン人講師K 10.14

カランやフリートークのレギュラーであるK先生のフリートークを今すぐで取れました。

「今すぐ」で空き出るのを待って受講したのですが、「待ち構えて取った?」と聞かれて、ハイと答えると「待って取るべきじゃない」と言われました。

「えっ、今すぐで取るの嫌がられてる?😨」と思って青ざめたのですが、予約もあるし休憩の間に、私を長い時間待たせてしまうことになるから待つべきじゃないって言ったようでした。

そういう意味だとわかって少し安心したのですが、私もずっと待っているわけではなく、先生が空いてたから前のレッスンが終わる時間を待っただけなので、そんなに手間ではないです。じゃあ待たずに予約しろっていうことなのかな?という推測もしてしまって、なにかそのあとずっと落ち着きませんでした😰

カラン stage7 FSR フィリピン人講師G 10.15

フリートークレギュラーのG先生とカランです。

G先生も少しずつ予約が増えてきて人気になってきたのがうかがえます。取りにくくなったら残念ですね。

先生は普段の会話もかなり速いので、カランではむしろスピードを抑えて話している感じなのですが、FSRは先生も好きだといっていたように、はやいカランのほうが得意な先生みたいです。

リズミカルに進んでいたので、これは15パラグラフぐらいいけるかな?と思っていたのですが、突然の切断。なんどか接続切断を繰り返して、少しだけ話すことができてもまた切断。を繰り返して15分ぐらいからまともに進行できず、8パラグラフで時間切れでした。

普段の2/3ぐらいしか時間使えてない感じだったので残念でした 😰

異文化コミュニケーション中級 フィリピン人講師R 10.16

最近、文法を受講していたR先生と異文化コミュニケーションを受講。 R先生、プロフィールビデオも追加されて「ビデオがアップされましたね😉」と言ったら顔真っ赤にして恥ずかしがってました🤭

カウンセリングで異文化コミュニケーションを勧められたので、また受講していきます。

R先生はまだバッジが少ないので、選べる教材が限られていますが、文法、異文化コミュニケーションは可能なので、このへんをコンスタントに受講していきたいとお思います。

以前異文化コミュニケーションを受けたときは初級で受けていて、中級は長文が難しくて断念していたのですが、今回うけた中級は比較的理解できました。

カラン stage7 FSR フィリピン人講師W 10.17

カランレギュラーのW先生とFSRでした。

W先生は数日間 Day Offだったため受講できなかったのですが帰ってきました🙌

よくわからないのですが先生的には働きたいのに、休みをとらなければいけないような感じで仕方なく休んでいたようです。休暇はどうでしたか?と聞いたところ「仕事できなくて暇だった😪」そうです。

W先生のカランは私にはマッチする感じで、ちゃんと復習を済ませておけばスムーズにドンドン進みます。今回のFSRでは15パラグラフ進みたいと思って準備してきたのですが、後半は音声が聞き取りにくくなって失速して13パラグラフでした。

W先生とのレッスン時にはいつも後半音が聞こえにくくなるのですが、それが残念です。一回途中でつなぎ直したほうがいいのかなあという気もします。

レッスンができないわけではなく、ちょっと聞き取りにくくなるだけ(特に発声しはじめの最初が聞こえない)なので、大問題ではないのですがカランでベストを出すには気になる症状です。

Photo by fairfaxcounty on Foter.com / CC BY-NC-ND