#ネイティブキャンプ 学習の記録

ネイティブキャンプのレッスン記録日記です。

5月1週レッスン練習記録

GW前半はゆったりとした予定で雨もあったため、アウトドアのひとつは中止。おちついて好きなことをする時間をとることができました。

英会話も普段以上にカランを連続受講しました。

日常英会話中級 フィリピン人講師M

先生との話の中でspiritual motherという単語が出てきたのですが、よく分かりませんでした。

クリスチャンの文化のなかであるものなんでしょうか。。。

あと最近わかったのですが、フィリピンの人が冗談いったあとに、「チャロット」って言いますね。「冗談😂」みたいな感じでしょうか。

カラン stage5 フィリピン人講師W

レギュラーのW先生とのカランです。

今回の受講はこの1コマ前にわたしの知人が受講していて、そのあとに私が受講という流れでした。

なのでレッスン開始時に笑いながら「(知人)さんのレッスンを終えたよ!」という会話でスタートして(知人)さんとのレッスンの総評を聞いておきました。

通常、よその生徒さんのことを生徒に話すようなことはしませんが、私と知人がお互いに親しい間柄であることや、(知人)さんの受講時にちょっと後ろから顔を出して、手を振ったりして一緒にいるところを見せたりしているので、大目に見てください😉

※(知人)さんと書いているのは、身バレ防止のために性別や関係性をぼかして書いているためです。

「(知人)さん、実はちょっと眠そうだったと思う」と伝えたところ、先生も「うん、先生も気づいてました😌」とのことでした。ゴメンナサイ。。

先生が爆笑してしまった回答がありました。

Q: If you weren’t you, who would you like to be?

あなたが他の人になれるなら、何になりたいですか?

という質問なのですが、これテキストを聞いてみると俳優とかのあこがれの人になりたいという答えるタイプなのですね。

私の回答は、「I would like to be a cat 😺 」でした😂

先生が驚いたといって机に突っ伏してしまうほど大爆笑してしまいました。花か猫と迷って猫にしたんですけど。。

先生の家には猫がたくさんいるそうです😲

カラン stage5 フィリピン人講師A

久々のA1先生のカランです。しばらく出勤していなくて少し心配していたのですが、出社してくれて嬉しかったです。

久々にW先生以外のカランを受講してみると、やっぱりW先生はスピード重視で、あまり訂正はしてくれないなというのを認識できました。

A1先生はW先生ほど高速ではありませんが、はっきり言えてないところをキッチリ拾って修正してくれるので、勉強になりました。

カラン stage5 フィリピン人講師A

こちらは同じA先生でも先程の先生とは違うA3先生です。

前回、とてもよかったのでA3先生を連続して受講しました。

A3先生は人気講師だけあって、教え方がとてもうまくカランのnew work説明もテキストを読み上げるだけでなくて、自分の体験に基づいてオリジナルの説明をしてくれるのでとても良いです。

この点、W先生はテキストの説明そのままなので、もう少し自由に説明してみてほしいなぁと思いました。

今回のDaily Revisionでも「I would like to be a cat 😺 」を言ったら、A3先生も驚いて笑ってました。

日常英会話中級 フィリピン人講師M

いつもグラマーを受講する先生もM先生なのですが、こちらは別のM先生で2回めの受講です。いつも同じ先生なのも良くないと思うので、別の先生でもグラマーを受講しています。

この先生から、これから受講していくと思うのでM3先生と呼ぶことにしたいと思います。

フリートーク フィリピン人講師G

約2週間ぶりのレギュラー先生のG先生です。

先生は1週間ほど休暇で不在なことを聞いていて、「1週間後のx日に出勤するよ」と聞いていたのですが、スケジュール登録はされていたものの欠勤でした。

でもこのへんは想定の範囲内です。だいたいG先生がx日に出勤するといったら、x+3日後ぐらいに出勤するのはいつものことだからです。

初めに先生から出勤予定を聞いた時には、「そんなこといってても出勤するのは5月になるんじゃないですか?」とからかったら、ちょっとムッとしたぐらい強く否定していたのでまさか本当に5月まで欠勤するとは思わなかったです😤

フィリピンで地震があったのもあって、もしかして...とか心配していたのですけど先生は地震があったことすら気づいてなかったようです😂